毎日素敵に満ちている 社会は人の支え合いでできている 高齢者の生活 家族にできること

快適なシルバーライフを楽しむために頼りになる支えは

投稿日:2019年4月25日 更新日:

こんにちは!ノアです。

みなさんは
『社会福祉士』をご存知ですか?

今回はあなたの力強い助け手
社会福祉士について
お話します。

 

『社会』福祉士ってなんだ?

社会福祉士と聞いて
何かがすぐに頭に浮かぶ人

何割でしょう?

 

1987年にできた資格ですから
かれこれ32年

 

社会福祉士は介護福祉士と
一緒に誕生した

国家資格です

 

介護福祉士は『介護』なので
どんな人たちか
おおよその推測ができます

 

でも『社会』福祉士???

はごくノーマルな反応
だと思います。

 

だって『社会』ですよ

 

そもそも『社会』ってなんだ???
からだったりしますよね

 

社会は広い

『社会』を定義しようとすると
範囲が広すぎてとても大変です。

 

家族
友達関係
ご近所

会社
学校

サークル

地域

これ全部社会ですし

 

このほかにも様々な
人の集まりがありますから

くらくらしてきます。

 

そして社会福祉士の守備範囲も
とても広いのです

 

なにせ『社会』ですから

 

 

法律では

国家資格というからには
避けてとおれないのが

法律での定め

 

先ほどお話したように

社会福祉士は

『社会福祉士及び介護福祉士法』
決められた資格です。

 

できるだけ平たく言うと

社会生活で何らかの
ハンディがある人の

生活や福祉の相談にのったり
アドバイスをしたり

 

必要な助け手

例えば
家族・地域の人・
役所関係・病院などや

 

援助手段

例えば
施設の利用・

福祉制度の利用などとの

 

間を取り持ったり

手続きを手伝ったり

調整をしたりして

 

社会で安心して
安定した生活が
できるように

 

現実的な対策を
一緒に考えて

コーディネートできる

知識と力量があることを
国が保証した人たちが

社会福祉士

 

と言ったところでしょうか。

 

この場合のハンディというのは
障がいがある人に限らず

子ども、高齢者、貧しい人
母子家庭、引きこもり、受刑者、など

 

 

ありとあらゆる

社会的な

ハンディがある人です。

 

 

知名度が低い社会福祉士

社会福祉士は

関われる範囲が
とても広いのですが

 

残念ながら
あまり知られていないようです。

 

これにはいくつかの
理由があります。

 

ひとつには
今までお話したように

その名称を聞いただけでは

何をする人か
よくわからないので

1度や2度名称を聞いても
記憶に残らないということ

 

 

ふたつめには
「名称独占」と言って

資格がない人が
社会福祉士を名乗ることは
違法行為ですが

 

医師や弁護士ほか
多くの資格と違って

社会福祉士でなければ
その仕事ができない
扱いになっていないということ

 

 

みっつ目の理由は

ほとんどの社会福祉士が
行政や病院、施設など
組織に勤務しており

独立して事務所を持っている人が
全国的にも限られている

 

つまり街中に
「社会福祉士事務所」の看板が
なきに等しいから
その名称を目にする機会がほとんどない

 

 

よっつめは

組織に所属しているので

外部の人と接触する時は
『相談員』や
『児童福祉司』など
組織内の職名を名乗っている

 

ということで

実はみなさんも
気が付かないうちに

社会福祉士に接触している人が
相当数いると思います。

 

 

身近な相談窓口

ここでは高齢者の
相談についてお話します。

 

みなさんが高齢になった時、
利用できるのが

地域包括支援センターです

 

地域包括支援センターでは

生活の不安
健康の不安など

心配なことの相談ができます。

 

そしてこの相談の入り口である

総合相談を
担当しているのが

社会福祉士です。

 

あなたの生活で
困っていることを聞いて

解決方法を一緒に考え
必要な手続きを
アドバイスしたり、

 

ほかの担当者や
ほかの機関と連絡調整を
してくれます

 

より手厚い支援は

個人的にきめこまかく
対応してほしい

 

という人は

社会福祉士事務所に
相談してください。

 

今はネット環境がありますから
お住まいの地域の
社会福祉士ではなくても

相談に対応することが
可能になりました。

 

 

私も
【ソーシャルネットワーク理楽】という
社会福祉士事務所を開設しており

ご相談に対応しています。

 

ご相談については

 

「離れている高齢の親の
介護保険の手続きは
どうしたらいいのか」

 

「成年後見人の相談は
どこに行ったらいいのか」

 

「親の物忘れが
激しいのが気になる」

 

などのように
具体的なご相談はもちろん

 

「何をどうしたらいいのか
わからない」

「何を相談したらいいのか
わからないけれど、
困っている」

などのご相談でも
心配しなくて大丈夫!

解決に向けて
一緒に考えていきます。

 

 

お問い合わせやご相談は

 

こちら をご利用ください。

またご連絡の際は

自分のこと
家族のこと
友人知人のこと
福祉の勉強中

など

併せて教えてもらえると
より適切な答えができます。

個人情報については

こちらからの回答のため以外に
第三者に提供することは
ありませんので

安心してご連絡ください。

 

あなたの高齢に向けての備え
これで整いましたね。

 

ではあとは心配しないで

素敵なシルバーライフの
プランを立てましょう

 

社会福祉士は
あなたの老後を支えます。

 

 

ノアのおすすめ記事

社会福祉士はあなたの「生きる」を支える身近な存在

障がい者用の駐車場は必要?考えたことありますか?

 

おすすめ健康ブログ

【整体理楽の健康情報ブログ 肩こりと頭痛のツボ】

 

 

-毎日素敵に満ちている, 社会は人の支え合いでできている, 高齢者の生活 家族にできること

Copyright© 社会福祉士ノアの 福祉や高齢者の生活・介護の悩み事相談室 , 2019 All Rights Reserved.