毎日素敵に満ちている 気になる閑話

特に代わり映えのない普通の1日もスペシャルな1日と知る方法

こんにちは!
ノアです

みなさんは日記を
書いていますか?

 

5年日記

先日

コーディネートアドバイザー
Ro(ロー)さんのブログで

5年日記の記事を読みました

Roさんのプロフィールはこちら

 

なにげない日々を
大切にするRoさんに
刺激されて

さっそく5年日記を
買ってきてしまいました

 

私にとって
今までの5年日記は

「無理」

「続かない」

「忘れてしまって
書かなくなるに違いない」

と月並み且つ後ろ向き(笑)

 

年末に書店に行き
ダイアリーコーナーで
パラパラ開いては

ほとんど空白のまま
放置された日記が
頭に浮かぶ始末

 

ですから
「5年日記をはじめる時は
大きな決心が
必要になるに違いない」

そう思っていました

 

なのに今回は
買ってしまったのです
それも何も考えずに

 

私の日記歴

はじめて日記を書いたのは
中学2年生の時です

 

忘れもしない
可愛い表紙のノートに

 

自我の目覚めと

なにかわからない
不満と不安と怒りと

ほとんどが
ネガティブな内容で

 

飽きやすい私にしては
1日も欠かさず

 

今ふりかえると
未熟だったり
視野が狭いなりに

色々と見たり考えたり

 

憧れていた
「あの人」に
(誰かはナイショ 笑)

呼びかけるように
書いていました

 

それはとても大切な
成長のための一幕
だったのだと思います

 

記したノートは
9冊くらいだったでしょうか

 

2年くらい書いていた気がします

 

切っ掛けが何か
憶えていないのですが

私はある日
日記の中の「彼」に
別れを告げました

 

書き溜めた日記は
3年くらい経ってから
隅々まで読み返し

自宅の庭で
バラバラにして
燃やしました

 

当時の実家は田舎にあり

どこの家も晩秋には
そうやって焚火をして
庭の枯れた枝や草を燃やし

冬支度をしていました

 

日記を処分するのに
とてもありがたい環境でした

 

日記を焼いた火で
サツマイモを焼いたのですが
生焼けのまま火種がなくなり

 

家で焼き直した記憶まで

蘇ります

 

記入を続けるために

5年日記を書いてみようと決めて
どんな形式にしようかと
とても悩みました

 

普通のノートに書くか?

なんかわくわくしない

 

家計簿兼用もあるけど

家計簿の欄が
無駄になりそう

 

 

ここはひとつ
ちゃんと5年日記を
買ってこよう!

と決めてお店に

 

何種類かある中で

一番悩んだのは
ハードカバーにするか
ソフトカバーにするか

 

ハードカバーは
ずっしりと重く
ちょっと開くのが大変そう

 

ソフトカバーは

気に入った色のものがあり
手軽に持ち運びが
出来そうだったのですが

5年使うと思うと
表紙が丸まりそうで
(現に見本の表紙は
丸まって開いていた)

 

 

なかを見ては
じっくりと悩み

 

レジに持って行きかけては思い直して

途中でダイアリーコーナーに戻り

 

買物決定はいつも早いのに
1時間もうろうろ迷った結果

「エイッ!」
ハードカバーに決めました

 

 

半分は
これ以上この動きを続けると
すっかり怪しい客になる(爆)

という理性が働いたからです

 

せっかく用意したので
書き続けるために
少し考えました

 

日記はベッドサイドのテーブルに
ペンと一緒に置いて

夜休む前に記入する

 

嬉しかったことや
人との出会いは
積極的に記入する

 

怒りや不満など
ネガティブな感情は書かない

どうしても
感情が先走るようなら
その日は書かないで

翌日に記入する

 

今のところ
ルールはこんなところでしょうか

さあ書くぞ!

5年日記を買ってきて
はじめに記入したのは

身近で亡くなった人たちの命日と
身近な人たちの誕生日

 

次は過ぎてしまった
2022年1月の日々の欄に
思い出せることを記入

 

講座のあった日

買物に行った日

どこに出かけたのか

どこの店で食事をしたのか

どんな仕事をしたのか

 

記憶をたどり
カレンダーを眺め

ちょっとした感想なども
思い出せるものは書きました

 

書く欄も数行なので
ほとんどがメモです

でもこれは早くも
先々の宝物に
なりそうな予感

 

1分は1秒の積み重ね
1時間は1分の積み重ね

1日は1時間の積み重ね

1か月は...
1年は...

人生は...

 

1分1秒は記録できないけれど
1日1日なら記録して
積み重ねていけるかも?

そんな気持ちのスタートです

 

あなたも日々の記録を
はじめてみませんか?

 

このブログ内の記事について

『記事に「.....」と書いてあるけど、
このことをもう少し詳しく知りたい。』

『こういう時はどこに相談に
行ったらいいの?』

などの質問やコメントなど
お気軽にどうぞ。

質問等については
こちら を利用できます。

 

個人情報については

こちらからの回答のため以外に
第三者に提供することは
ありませんので

安心してご連絡ください。

 

ノアのおすすめ記事

ファッションを見直すと今までと違う自分を見つける

なりきり男役研究家ヘレンさんのヅカメイクレッスンを楽しむ

 

-毎日素敵に満ちている, 気になる閑話

© 2022 ノアの お助け福幸せさがし