気になる閑話 社会は人の支え合いでできている

デリケートだけど周囲もとても困る 解決に乗り出すのは誰?

投稿日:

こんにちは!
ノアです

 

今日はデリケートな
お話しをします

 

 

困った同僚

職場に困った人がいました

どう困った人かというと

彼は入浴が嫌いらしく

ワイシャツや背広は
キチンとしているのですが

近くにいると
体臭が酷いのです

 

上司が彼に

「おまえちゃんと風呂に入れ」

と幼稚園児にするような
指導をしても

 

「まあまあそれは別に
問題ないですから

いいじゃないですか」

ってだれが
問題ないと決めるの?

 

と突っ込みどころ満載の
マイペースぶりでした

 

 

私はさすがに彼に体臭のことで
何かを言ったことはありません

 

机の上を片付けるようには
2~3日に1回くらい
言っていました

 

彼の積んだ書類が

どんどん私の机を
侵食するという実害が
あったからです

 

彼は私の方に飛び出した書類だけ
自分の方に引き寄せながら

「今日はご機嫌ななめですね」
(ご機嫌ななめじゃない~!!!)

などとへらへら言っていました

 

ある日のこと

そんな彼と東京に出張しました

 

二人で行ったのに
夕食を別にすることもできず

 

彼の体臭は心配でしたが

最悪な時を10とするなら

その時私のメーターは3か4

 

我慢の限界を
越える程ではない
と判断をして

ちょっとしたレストランに
二人で行きました

 

店はあまり混んでいなかったのですが

 

1時間くらいたった時に
ふたりの50歳くらいの女性が

隣りの席に来ました

 

10分くらいたった頃でしょうか

隣りの席の女性の一人が

ぶしつけとしか
言いようがない視線で

私をじろじろと見るのです

 

私は気が付かないふりをしましたが
その女性は何度も何度も

同じような視線を
私に送ってきました

 

おそらく原因は
同僚の体臭でした

 

私たちがどういう関係に
見えたのかわかりません

 

件の女性の気持ちは

「どうしてこの女性は
この男性と一緒にいて
平気なのか?」

あるいは

「この女性はどうして
こんな状態の男性を
放っておくのか?」

でしょうか

 

もしかすると

「この二人はどうして
このような店に来たのか?」

だったのかもしれません

 

奇怪な物か信じられないものを
見ていると言わんばかりに

 

ちょっと間を置いては
私に視線をよこし

 

また時間を置いて
私をじろじろとながめ

 

私はもう開き直っていたので
恥ずかしいとも思わなければ

腹が立つこともなく
そのまま座って

内心ではこう思っていました

「いったい私にどうしろと?」

 

どうするべきだったのか?

この時のことを思い出すと

私はどうするべきだったのかと
考えてしまいます

 

屋台に行けば
まだ良かったのかも
しれないのですが

 

彼なりに女性である私に
配慮をしてくれたのか

「せっかくの東京だから
おいしいフレンチでも
食べに行きましょう」

と提案したうえでの
お店でした

 

お店の人は
もちろん普通の態度でした

 

謎があるとすると

そんなに混んでいなかったのに
なぜ二人の女性を

私たちの隣の席に
誘導したのか?
ということです

 

私が隣りの女性だったら
どういう態度を取るだろう
とも考えました

 

一度くらいは
ちょっとふたりを見て

我慢できない匂いだったら
連れに口実を言って
店を変えたと思います

 

お店を出てから
連れに事情を話したでしょう

 

少なくとも
何度もじろじろと見ることは
しなかったと思います

 

まあそうする気持ちも
わからないではありませんが

 

 

スメルハラスメント

最近この言葉を知りました

 

周囲に不快感を与える
体臭・口臭
柔軟剤・化粧・香水

 

なかには人事部署に
訴えがあることも

 

 

しかも困ったことに
本人はまったく悪気がなく

気が付いていないことも
少なくないのがこれです

 

柔軟剤・香水・化粧も
言いにくいことですが
本人に伝えて
配慮を求めることはできます

 

そして家族でも
なかなか言えないのが
口臭でしょうか

 

口臭の解決

コロナウイルスの影響で
マスク着用率も
高くなりました

 

マスクをしていると
気が付かなかった
自分の口臭に
気が付くこともあります

 

口臭の原因は幾つかあります

 

ひとつは歯磨きや
虫歯などです

 

虫歯は痛みがないと
歯科にかからない時代が
長く続いていました

 

今もそういう人は
いるでしょうか

 

もしいるなら
あなたは時代遅れです

 

最低でも1年に1回は
定期検診を受けましょう

 

早期発見と早期治療

日々の歯磨きで
歯が原因の口臭は
心配いらなくなります

 

 

ほかの口腔内の問題は
口腔内での細菌の繁殖

 

寝ている時に
口を開けて寝ていると

起きた時に
口の中が渇いているのが
わかると思います

 

このような時は
まず口腔内の洗浄をしましょう

 

真水でも塩水でも
口腔内をすすぐうがい薬でも

口の中をすすいでください

 

神経質になる必要はありませんが

熱い時も口の渇きを感じたら
ちょっと口の中をすすぐだけで
すっきりしますし

口臭も違ってきます

 

 

ほかの原因は

飲んでいる薬だったり
食べたものだったり

 

飲んでいる薬が原因の時は
本人も気が付きにくいですし
防ぎようがないこともあります

 

もし相手が特別な病気だったりなど
情報を持っている場合は

薬が原因のこともありますから
周囲の優しい配慮が
ほしいところです

 

 

家族で協力を

匂いの問題は
とてもデリケート

 

誰に言われても
傷つくことかもしれません

 

ただ特に体臭や口臭は
他人では言いにくいものです

 

それでも誰かが言うとすると
それは家族しかいないのです

 

 

周囲にも迷惑だろうな

誰かが言ってくれると
いいのだけれど?

 

そんな誰かはいません

 

家族の体臭や
口臭に気が付いたら
本人に言うのは家族

ということで

家族で互いに

同意しておくのも
大切かもしれません

 

家族も伝える時は
シュミレーションをして
言い方も配慮しましょう

 

 

最近はテレビでも
体臭や口臭防止のための商品が
たくさん紹介されています

 

これらも生活の中に
上手に取り入れたいですね

 

このブログ内の記事について

『記事に「........」と書いてあるけど、
このことをもう少し詳しく知りたい。』

『こういう時はどこに相談に
行ったらいいの?』

などの質問やコメントなど
お気軽にどうぞ。

 

質問等については
こちら を利用できます。

 

また質問の時は

自分のこと
家族のこと
友人知人のこと
福祉の勉強中

など

併せて教えてもらえると
より適切な答えができます。

個人情報については

こちらからの回答のため以外に
第三者に提供することは
ありませんので

安心してご連絡ください。

 

ノアのおすすめ記事

大事にすると歯の健康は身体の健康を支えます

ちゃんと知って選ぼう介護老人保健施設

 

 

-気になる閑話, 社会は人の支え合いでできている

Copyright© 社会福祉士ノアの 福祉や高齢者の生活・介護の悩み事相談室 , 2020 All Rights Reserved.