毎日素敵に満ちている 気になる閑話 社会は人の支え合いでできている

なりきり男役研究家ヘレンさんのヅカメイクレッスンを楽しむ

こんにちは!
ノアです

 

なりきり男役研究家
ヘレンさんの

ヅカメイクレッスンを
体験しました!

今回はそのお話です

 

化粧はマナー?

化粧は大人の女性のマナー
という人もいるのですが

 

私はもう数十年
素顔のままでいます

 

でも口紅くらい?

 

いえいえまったく

 

化粧は女性の戦闘服?
という考え方もありますね!

 

それはそれとして

私も成人したころは
しっかりメイクを
していました

 

ある日朝寝坊をしまして
化粧道具を持つ間もなく

走ってやっと
バスに飛び乗り…

 

ちょっと恥ずかしさを感じながら
一日を終えました

 

驚きの体験をしたのは
その日の夜

顔を洗っていたら
手のひらが気持ちいい!!

顔のお肌が
すべすべしたのです

 

まだ代謝の良かった
若い頃です

 

続く休日に毎日
顔を洗うたびに

お肌がすべすべになっているのを
手のひらで実感してしまい

 

メイクってこんなに
肌にストレスなのかと
心底ビックリ!

 

それからです
メイクをやめたのは

 

メイクどころか
坂道を転げ落ちる様に(笑)

化粧水や乳液すら
使うのをやめてしまいました

 

ネイルで遊ぶ

ネイリストという
職業ができて

最近はネイルも
ずいぶん身近になりました

 

ストーンやシール
多色を使って

可愛く仕上げたり

 

きれいに仕上げた
爪の人を見るのが

当たり前になりましたね

 

私もネイルは好きで

 

最近は仕事のこともあり
利用していませんが

 

バブル時代と言われた頃は

メイクをしていないのに

 

気に入ったグリーンや
パープルなど

休日になると爪に塗って
遊びに行っていました

 

ネイルと言うと
赤やピンクにオレンジなどが
王道だった頃のことです

 

遊びに行くといっても
派手なイメージの場面に
行っていたわけではなく

 

出かける先は
デパートや美容院にカフェ

 

あるいは図書館だったりしました

 

気分転換

ある日のお昼休みに

 

同僚の男性に

「マニュキアって
派手なイメージで

あまり好きじゃない男性が
多いと思うな」

と言われました

 

私はちょっと考えました

出てきた答えは

「でも見せるために
するわけじゃないし」でした

 

「じゃあなんでするの?」

「気分転換」
即答してから

「ああそうだったのか」と
気が付きました

 

「そうそう」と同僚女性

「その時の気分で
色を選んで使うよね」

「爪に塗っていると
おしゃれをしてる
という気分になる」

爪に色を付けるだけの
ことだったのに

なんて手軽な
気分転換!

 

 

道具をそろえる

友人ヘレンさんの

宝塚メイクレッスンを
受けたのは8月

 

最期にメイクをしたのは
15年くらい前です

 

それも後輩の結婚式で
ちょこちょこっとしただけ

 

「15年ぶりのメイクが
いきなりヅカメイクですか?」

 

とヘレンさんには
驚かれました

 

メイク道具は何もなかったので

 

レッスンは

ヘレンさんに
アドバイスをいただき

 

メイク道具を
買うところから
はじまりました

 

今は嬉しいことに
なんでも100円で買えます

 

100円ショップに
意気揚々と乗り込み

いつもは素通りする
メイク道具のコーナーへ

 

そうそう!
こういうものがあった

 

これもよく使っていた

 

アイシャドウは
ブルーが欲しいけど
見当たらない…

 

あれこれ思い出しながら
わくわくしました

 

スッピンの
年齢のいっている女性が
百均でメイク道具を買っている

 

後で考えたら
なかなか笑える光景かも?

 

と思うことも楽しい

 

レッスンで変身

はじめにヘレンさんに
ご指導いただきながら
軽くお顔のマッサージ

 

これを連日続けたら
少しは老化と戦えるかも?

 

そんなことを思いながら
レッスンは次へ

 

丁寧な説明を受けながら

 

ファンデーションを塗り

眉を書き

アイラインを入れ

 

久しぶりのメイクに
線を一本入れるのも
技術がいると改めて実感

 

舞台メイクの
アイシャドウの入れ方も
特徴的で新鮮!

 

そしてそして…
初つけまつげ~

これひとつで
お目めばっちり!!

 

自分にこんな顔があったのかと
とにかく新鮮でした

 

 

変身のすすめ

ヘレンさんのレッスンは

丁寧で的確かつ楽しい!

 

気分もアゲアゲで
変わっていく自分にも
わくわくしました

 

ヅカメイクなど
舞台メイクをする機会は
そうそうないかもしれませんが

 

たまにこうして
思いっきり違う自分と
向き合ってみるのも

気分転換になって
いいなと思いました

 

なによりも
変わっていく自分を見るのは
本当にわくわくして
楽しいです

 

COVID-19を眺めながら
自粛生活で鬱々としている
そんなあなたに

お勧めレッスンです

 

なりきり男役研究家

ヘレンさんのヅカメイクは

こちらからご覧ください

初心者でも普段のメイク道具で簡単にできる宝塚メイクの方法: 宝塚ヘレン劇場 (seesaa.net)

-毎日素敵に満ちている, 気になる閑話, 社会は人の支え合いでできている

© 2021 ノアの お助け福幸せさがし