気になる閑話 社会は人の支え合いでできている

1945年8月6日広島に原爆が落ちた日 慰霊祭に思うこと

こんにちは!
ノアです

人が集まってできる
「集団」を考えてみました

 

平和祈念式典

2021年8月6日
広島で平和記念式典が
ありました

 

一方で平和の祭典と銘打って
東京オリンピックが
続いています

 

今このタイミングで
平和の祭典が
日本で実施されながら

 

IOCは原爆が投下された
この時間に「黙とうを」という
広島市の願いを退けました

 

 

IOC会長がこのコロナ渦に
わざわざ広島市を訪れたのは
ただのパフォーンスと
言われても仕方ないでしょう

 

世界唯一の被爆国でありながら
政治上の理由で
核兵器平和条約の批准をしていない

この国のオリンピックらしい
判断もあったのかと思います

 

それでも「慰霊」と政治を
同列にして判断するのは
どうなのだろうと考えてしまいます

 

 

集団の倫理

国も政党もそれ以外も
集団は大小に関わらず生き物です

 

形も変わるし

成長もするし

分裂もします

 

何によって生きているかというと

 

「目的」です

 

「目的」の道具として
「集団の倫理」があります

 

そして「目的」の影に
必ず「利害」があります

 

前回の記事で

 

価値観の違いは

「違うということ」を
認め合えばいいと

お話ししました

 

 

何も同じじゃなくても
いいとも言いました

ですがそこに集団の利害が絡むと
とても厄介です

 

 

個人の利害

個人と個人でさえ

 

単に気持ちの上での
「勝敗」だけなら
どうとでもなるのですが

 

利害が絡むと
面倒なことになります

 

例えば「利害の衝突」

 

相手の儲けになるのか
自分の儲けになるのか
程度の話なら単純です

 

「10」の配分が
「5:5」
「6:4」
「2:8」

それだけのことです

 

でもここに

XはAさんに取り入るのが目的で

YはAさんにいいものを
買ってもらうのが目的

 

のような相違があると

 

XとYは折り合えることはなく
互いを否定し合うしかなくなる

 

ただただ面倒です

 

時には相手が
同じ言語で話していると
思えないくらい

話が通じないのです

 

どうしてそんなことに
なるのでしょう

 

話し合いの土台

話し合う気持ちが
双方にあるなら

 

食い違いをひとつづつ
確認していくと

 

まだなんとかなるかも
しれないのですが

 

取り入ることが目的
だとすると

Xは取り入ることで
利益を得ると
判断していることになります

 

XがAさんに見ているのは
自分の利益です

 

これはAさんを
利益を得るための
「パーツ」と見ている

 

つまりXにとってAさんは
「人」ではなく「物」に
見えています

 

Aさんを「人」として見るYと
「物」として見るXと

話し合いが成立するとは
思えないですよね

 

集団で考えると

個人の話し合いが
成立しないように

 

集団にも
同じような側面があります

 

相手が自分と同じように
家族がいて
血も流して

その人になにかあったら
悲しむ人がいる

 

それが考えられるなら

 

広島や長崎の原爆も
なかったでしょう

 

少なくとも原爆投下を
決めた人たちには

広島の人たちも
長崎の人たちも
「物」でしかなかった

ということです

 

このように「集団のため」
という大義名分が通ると

 

相手の集団を
構成している「人」は
見えなくなってしまう

 

それが「集団」の
横暴さであり
残酷さになります

 

どうなればいいのか

「世界はひとつ」
よく聞く言葉です

 

私はこの言葉を聞くと

世界は「集団」でできているのではなく
「人」で構成されている

と思うことにしています

 

「集団」が「集団」のままだと
話し合いも互いの理解も

相手に対する尊重も
生まれないからです

 

「集団」のままだと
「集団の利害」が
最優先になりますが

 

残念なことにこの世界は
この事実でいっぱいです

 

でもこれから私たちが向かう未来に

「集団」は「人」の集まり

という原点に返ることが

一番大切なことだと思うのですが
あなたはどう思いますか?

 

 

私は「集団の利害」の
長期に渡るごり押しが

個人の信頼関係構築を
妨げるという体験をしました

次回はそのお話しをします

 

このブログ内の記事について

『記事に「........」と書いてあるけど、
このことをもう少し詳しく知りたい。』

『こういう時はどこに相談に
行ったらいいの?』

などの質問やコメントなど
お気軽にどうぞ。

 

質問等については
こちら のフォームをご利用ください。

 

また質問の時は

自分のこと
家族のこと
友人知人のこと
福祉の勉強中

など

併せて教えてもらえると
より適切な答えができます。

 

個人情報については

こちらからの回答のため以外に
第三者に提供することは
ありませんので

安心してご連絡ください。

 

ノアのおすすめ記事

それでも私たちは一人では生きられない 賛歌~中島みゆき

社会にいるしかないと理解できたら成長の機会は無尽蔵にある

 

-気になる閑話, 社会は人の支え合いでできている

© 2021 ノアの お助け福幸せさがし