毎日素敵に満ちている 気になる閑話

ペット 飼い主の責任

投稿日:2018年11月13日 更新日:

こんにちは!ノアです。
今日はペットのお話です。

 

  ペット禁止

前に住んでいたマンションは
ペット禁止でした。

世間知らずだったので
自分の家なのに
ペットの飼育を禁止されることがあるとは
思ったこともなく

売買契約書を交わしてから、
それを知らされました。

禁止?

犬が飼いたくて
ローンを背負う覚悟したのに
( それもどうかと思うが…)

禁止?

業者は聞かれなかったから
教えなかったと言うのでしょうか?

私はまだ朱肉が乾かない契約書を
犬を飼うために
破棄できたのでしょうか?

法律的なことがどうだったのか
抵抗できるのかどうかも
考えないまま
犬を飼うことを諦めました。

 

投函されていたお知らせ

さて、マンションに住んで月日は流れ

ある朝、私は元気な犬の声で
目が覚めました。

はじめは

空耳か?

と思ったのですが、

テラスに出しているのか、
あるいは窓が開いていて
外に吠え声が響くのか

間違いなく
同じ建物のどこかから
少し甲高い小型犬の声が
響いてきているのです。

そして数日後ポストに
次のような
お知らせが入っていました。

『このマンションで
犬の声がすると通報がありました。

ペットを飼って良くなったのか、
という問い合わせも来ていますが、

このマンションはペットの飼育を
禁止しています。

お心当たりがある方は、
速やかに対処願います。』

んー

速やかに対処…

なかなかに厳しい文面です。

この犬は住民の誰かが
一時的に預かったのか、
あるいは
可愛くて思わず連れて来たのか、

いずれにしても、

飼育環境が用意できない所に、
犬を連れ込むという
あまりにも命を軽視した行動には

無責任な人間のエゴしか感じられず
いただけないなと思いました。

半年ほどして、

犬猫の飼育解禁について、
管理組合からアンケートが来ました。

私は提出期限ギリギリまで悩み、
結局、解禁反対で提出しました。

命を軽視する無責任な住民に、
飼い主としてのマナーは
求められないと判断したからです。

件の犬がその後どうなったのか、
わかりません。

一時的に預かっていただけで、
本来の飼い主のところに
帰ったのなら一番いいのですが。

そういえば、
今住んでいる賃貸マンションでも、

先日、次のような警告文が
ポストに入っていました。

『住民の方から、
犬の声がすると苦情がありました。

居住者の方で情報をお持ちの方は
お知らせください。

なお、近隣には
ペット可の賃貸住宅もあります。

犬を飼っている方は
処分するか転居するかを
早急に決定してください。』

賃貸マンションですから
これは当然の扱いかと思います。

 

無責任な飼い主たち

こんなこともありました。

以前の職場の同僚で
仕事の担当もあまり関りがなく、
普段もあまり話すことがない人がいました。

何かの拍子に帰り路がいっしょになり、
話題を探して家の場所を聞いたところ
彼の答えは札幌市の中心部の住所でした。

「犬の散歩が大変で」と言うので
「私も犬、好きです。
何を飼っているのですか?」
と聞いたのですが

「大型犬でね」
とだけ言うのです。

会話が切れたので
「街の中心部で
一軒家に住んでいるのですね」

話題を探した末に
そう口にしたところ

「いや、アパート」
答えが返ってきました。

「アパートで、
犬を飼えるのですか?」

いいですね~と続ける間も与えず

「ペット禁止のアパートだけどね」

えっ?えっ?えっ?
今、なんって言った?

そして彼は悪びれた様子もなく

「ベランダに
犬小屋を置いていて」

説明をはじめました。

いやいや、
もうその先はいいです。

はい、確かに飼うだけなら

ペット禁止のアパートだろうと

ベランダでだろうと、

犬が大型犬だろうと

飼えますね。

でも、それ以上
私にその話はしないでください。

確かに話題を振ったのは私ですが
私はもうお腹いっぱいになりました。

心で思いつつ
愛想笑いで相槌を打ち、

彼とは地下鉄駅で別れました。

それ以後彼には近づかずに
やり過ごすようになりました。

あるいは、
こんな投稿をネットで見ました。

友達のA子が可愛い犬を2匹飼っている。

こんなに可愛くて
聞き分けるものならと
自分も犬を飼った。

ところがこの犬が馬鹿で、
全然言うことを聞かないし、

可愛くないので、
処分しようと思ったら、

A子が可哀想だから
自分が飼うと言って
連れて行った。

一か月ほど過ぎたある日
A子のところに遊びに行ったら

自分が飼っていた犬が、
すごく言うことを聞く
いい子になっていた。

こんなにいい子になったのなら
また飼ってやってもいいと思ったが
A子が返してくれない。

もともと自分が買った犬なのだから、
返して欲しい。

これを読んで私は思わず呟きました。
ありえない!!

 

ペット里親会

ペット里親会という団体があります。

ペットブームにのって
悲惨な目に遭っていた命を

レスキューして里親を探す
という活動を続けています。

あたかも仔犬を産む機械のように、
何度も帝王切開をされて、
お腹に幾つもの傷をつけられた犬。

生まれてから一度も
ケージから出たことがないと思われる犬

病気になってお金がかかるからと
飼い主が殺処分を希望した犬猫

人間を見ると
怯えて物陰に隠れてしまう犬猫は、

どんな扱いを受けて来たのか、
想像がつきません。

色々な形で繰り返される
命の軽視や
命に対する物扱いには
心が痛みます。

当然のことですが
ペットは可愛いだけでは
飼えませんよね。

 

この記事の感想等がありましたらこちらからご連絡ください。

-毎日素敵に満ちている, 気になる閑話

Copyright© 社会福祉士ノアの 福祉や高齢者の生活・介護の悩み事相談室 , 2019 All Rights Reserved.