毎日素敵に満ちている 社会は人の支え合いでできている

これからを考えたいあなたへ まず自分探しからのすすめ

こんにちは!
ノアです

 

あなたは今お幾つですか?

 

先々のことを
思い描いたこと
ありますか?

 

頑張った日々の後

私は35年間
仕事を続けた後
退職しました

 

楽しいこともあったし
途中で仕事を
やめたくなったこともあったし

 

でもなんとか35年間
勤めました

 

 

仕事や家事や育児など
ある程度の間
続けてきた人は

 

一区切りがつく頃になると

色々あったけれど
やり遂げられそうだ
という満足感と

その先への期待感で

わくわくする人が
多いと思います

 

 

ある程度の年齢になって
退職も目前に迫ってきた

 

子どもも大人になって
時間に余裕がでてきた

 

そうだ!
これからは自分のための人生を
自由に生きてもいいんだ

 

まだ働けるから
今までの経験を生かして
仕事をするのもいいな

 

老後の貯えも考えたいし

 

今までの人脈を生かせる
事業を起こしてもいい

 

投資がうまくできれば
配当金や利益が
収入として年金にプラスになるし

 

旅行でもしながら
悠々自適な老後が送れる

 

キャンピングカーで
日本一周もいいな

 

この際だから
田舎で古民家でも買って

無農薬野菜を作って食べたら

健康にもいいし
美味しい野菜も手に入る

 

何をやってもいいし
まだ枯れる年齢でもないから

体はバリバリ元気だし
なんだってできる

 

長い間頑張ったら
そんなご褒美が
あなたのものです

 

役割を続ける

勤め人や母など
ある役割から解放されると

 

今度は何をするか
あれもこれも
思い描いてみます

 

思ったことを実現するのに
一番に考えるのは
経済的なことでしょうか

 

再就職したらなんとかなる?

今までよりも軽い責任で
でもその分給与は減ります

 

今までの職場で再雇用なら
昨日の部下は今日の上司
なんとなくむずむずします

 

まったく違う職場では?

今までの経験は使えるでしょうか?

 

使えると踏んだのに
行ってみたら雑用ばかり

 

「ああするといいのに」とか
「この方が効率がいいのに」
と思っても

あなたの立場に
発言権はありません

 

ストレスは貯まる一方です

 

 

働かない選択

再就職なんてしない
退職金も貯えもあるから

 

それでも安心するのは
まだ早いかもしれません

 

いいところに就職したのに
子どもが突然病気で
仕事をやめるかもしれません

 

ちゃんと働いているのに
いつまでも家にいる子どもを
放っておくこともできず

そうするとお母さんは
毎日掃除洗濯ご飯支度です

 

あるいは健康だった親が
病気になって
介護がいるようになるかも
しれません

 

時間が自由になると
思ったのは勘違い

人生が思いどおりに行くとは
限りません

 

 

独立開業してみる

この際ですから
思い切って独立開業
というのもひとつです

 

喫茶店をするのが
長年の夢だった

 

コンサルタントをする

 

でも事業をするには
勉強が不可欠です

 

経営・マーケティング
セールスに

 

もちろんいい品物や
サービスの提供

 

勤めていた時の
人脈などあてにしても

 

あなたの地位についていたものは
資産にはなりません

 

そんなものは退職したら
ないも同じです

 

ましてや開業したら

「なんとかなる」は
自殺行為です

 

冷静に考える

役割から解放されて
次に何をしようかと
考えるのは自由ですが

 

それが現実的な考えか
冷静に考えて

 

行動する前に
しっかりと組み立てるのは
とても大切なことです

 

考えてもみてください

仕事をしていても
子育てをしていても

しっかりと組み立てることが
大切ではなかったですか?

 

やりたいことを
ガンガンやっていれば
仕事が成り立ちましたか?

 

子どもが習い事をしたいと
言い出した時に

ちゃんと続くのか
経済的にさせられるのか
考えませんでしたか?

 

仕事やそれまでの役割から
解放させたからと言って

ものごとの組み立ては
何も変わりません

 

根拠のない自信で
幻想に振り回されて
痛い目にあう前に

 

自分らしさを
模索したり

 

本当は自分が
何がしたいのか

 

自分にとって
何が大切なことか

 

ちゃんと知らなければ
現実的な選択は
できないのです

 

自分探しのはじまり

さきほど私も35年間務め
退職したことを
お話しました

 

私は退職と同時に
夫の開業を手伝うという

新しい役割がありました

 

その仕事は嫌いではなく
むしろ接客という
好きな仕事でしたが

 

ある日ふいに
「私はこのまま
歳をとっていくのか?」
と考えてしまいました

 

私は社会福祉士という
福祉相談員の国家資格と

介護のケアマネージャーの
資格も持っていますが

それもただ持っているだけ

 

一番好きな労働は
掃除洗濯ご飯作り
という家事全般

 

旅行も大好きだし
美味しいものを
食べるのも大好きだし

 

自称元祖歴女の歴史好き

 

でもそれだけなのです

 

 

なんとなくやりきれない
日々のなかで

 

出会ったのが
濃縮ブログ講座でした

 

書くことは
自分が何を感じ

何を思っているのか
確認できる作業です

 

 

心の中にしまっていたものや
気が付かなかった自分に
出会うことさえあります

 

私はblogを書きはじめて

それまでの役割から
解放されるということは

眠っていた自分探しの
はじまりではないかと

自分の体験から
知ることができました

 

 

そして何よりも

自分以外の誰かが
それを読んでくれることで

書き続けることができます

 

さらにblogは
いつどこにいても
隙間時間にでも
書くことができます

 

 

社会的な役割から解放されて

今度は何をするのか
何ができるのか

 

限られた人生を
どのように過ごすのかは
すべてがあなたの選択です

 

これはなにも

第一線を退いた人だけの
話ではありません

自分探しをする人
すべてに言えることです

 

blogの講座も
幾つかあると思いますが

 

私は自分が出会った
濃縮ブログ講座が

自分探しに最適だと
自信を持っておすすめします

 

自分探しをしている方
これからに迷っている方

より充実した人生を送りたいと
思っているあなたは

 

こちらのフォームから
ご連絡をください

 

あなたに濃縮ブログ講座を
ご紹介します

 

新しい出会いが
あなたのこれからを
示してくれますように
 

あなたの人生を
ノアが応援します

 

-毎日素敵に満ちている, 社会は人の支え合いでできている

© 2021 ノアの お助け福幸せさがし